CHANELの新製品「N°1 ドゥ シャネル」カメリアの驚異のパワー驚異の薄さ

シャネル
スポンサーリンク

どうもこんにちわバルサンです。
皆大好きシャネルさんの新製品が発売されてました。
正直気づきませんでした!
是非動画の方もみてみてください。声が低いので聞こえずらかったらすいません。


シャネルさんはジュエリーのデザインは大好きですが、スキンケアは昔からポエムのような機能性を書き連ねてくれるのでネタとして大好きです。

今回はそんなシャネルの新製品の紹介です。

N°1 ドゥ シャネル
先駆ける、美しさ。人間が超えることができない、偉大なる自然。シャネルのスキンケアに大きな影響を与え続けてきたその叡智によって到達した、サステイナブルで革新的な新世代のエイジングケア*ビューティ ライン、N°1 ドゥ シャネル。レッド カメリアが有する驚異的なパワーを凝縮したスキンケア、メークアップ、フレグランス製品でホリスティックに働きかけ、自信みなぎる美しさへと導きます。


Nº1 ドゥ シャネル 2022年1月21日発売

スキンケアやファンデ、フレグランスとラインがずらっと用意されてます。だいたいこういうのってスキンケアだけとかなのにラインで揃えるなんて気合入ってますね。

ココ・シャネルさんはカメリアが好きだったらしいですね。18世紀ごろに日本から持ち込まれたそうです。

カメリアはつまりが「椿」ですね。あの真っ赤な花でどこでも育つあれです。その葉っぱが1年通して色あせないという事はスゴイパワーが秘められているのか?ってことでその汁を配合したのがNº1 ドゥ シャネル

ツバキの中でもザツァーとか言う花のエキスにプロトカテク酸というのが唯一とれるらしく他のツバキにはないらしいです。

その効果は抗酸化!!

化粧品のエイジングケアって抗酸化が多いですよね。
確かに大切なのですが、肌になんぼでもあるトラブルに対して抗酸化で勝負は出来ないと思うのですが。。。。
エイジング=ハリ、シワ、たるみ 
だと思うので、コラーゲン・エラスチン・繊維芽細胞・基底膜というもろに直結するところを責めていただきたいのですが、そこんところはどうでしょうか?

少し成分まで見てみます。

スキンケアの肝心の中身は???

上にも書きましたがカメリアのエキスにはプロトカテク酸っていうのが入ってます。その成分は色んな農産物に存在するので、カメリアだから入っているわけではありません。あまり詳しくないのですが玉ネギに少量入っているとか聞いたことあります。

シャネルの場合は早めのエイジングサイン=抗酸化効果という事でしょう。カメリアのエキスの処方によってはメラニンの抑制にもなるので透明感アップももしかしたら期待できるかも?

ただあまり成分をドドンと載せても見る人いないと思いますが、とりあえず美容液載せてみます。

ツバキ花水、プロパンジオール、グリセリン、水、ペンチレングリコール、クエン酸Na、ポリアクリル酸Na、香料、クロルフェネシン、クエン酸、パルミチン酸エチルヘキシル、カプリリルグリコール、キサンタンガム、酵母エキス、ヒアルロン酸Na、アラビアコーヒーノキ種子油、トチャカ、ツバキ花エキス、アデノシン、乳酸、異性化糖、1,2-ヘキサンジオール、パルミトイルテトラペプチド-7

少な!!

まぁ・・・・きっとカメリアパワーに秘密があるんでしょう。
外資にしては珍しい簡単な解説があったのでこちら

解説の内容薄っす!!

つまり花をのエキスです。香水レベル?発酵させて濃縮とかは無く、エッセンシャルオイルみたいなもんでしょうか。しかも効果が
「肌の見た目や機能に働きかけるさまざまな効果を持つ成分」

それが知りたいんですが、それがおそらくプトロカテク酸だと思います。一般的ですが「保湿」も含まれるでしょう。

とりあえず次

なんか異性化糖っていうのが最近目に入りますね。資生堂もコスメデコルテも入ってる製品があります。コスメデコルテは異性化糖を推したイドラクラリティが発売されました。

「糖」に着目?コスメデコルテのイドラクラリティってなんなん?
新製品とかでると群がっては別に買わないバルサンです。知っている人は知っていると思いますがコーセーさんから新ブランドが発表されます。もともろ高級ラインに「コスメデコルテ」ってのがありまして、デパートではこのロゴが目に入ることがあると思います。...

それがついで?くらいに入ってます。酵母エキスも常連ですね。一応ツバキの酵母のようです。これも保湿でいいです。
はい!以上になります!!
他のスキンケアも大体同じで処方と機能が少し違うのですが、成分的には似ています。

この製品ってどうなんか???

おおよそ上の広告通りです。

N°1 ドゥ シャネル
先駆ける、美しさ。人間が超えることができない、偉大なる自然。シャネルのスキンケアに大きな影響を与え続けてきたその叡智によって到達した、サステイナブルで革新的な新世代のエイジングケア*ビューティ ライン、N°1 ドゥ シャネル。レッド カメリアが有する驚異的なパワーを凝縮したスキンケア、メークアップ、フレグランス製品でホリスティックに働きかけ、自信みなぎる美しさへと導きます。

っていう通り、凝縮はしたんでしょうけどその効果はあくまで

・保湿
・抗酸化

という事であって
シミ・そばかす・シワ・肌荒れ・ニキビ・肌のごわつき・等々・・・・・・・・・
には対応してません。

肌の断面図で言うと

角層だけに効果がある感じ。
まぁその角層を何とかしようと各社頑張っているのですが
驚異的なパワーは一体どこに??????

スキンケアにも様々なランクがありますが、今回のシャネルがバカ高いわけではないです。むしろ同じシャネルの ル リフト や ル ブランと比べれば安いイドゥラ ビューティー同じくらい

んでイドゥラとの違いはエイジングが含まれているかいなか。悩みの中でもエイジング寄りでそれらを意識しやすい20代後半から30代がターゲットになっていくと思います。

さっきの異性化糖でもありましたがコスメデコルテのイドラクラリティも同じくらいの層をターゲットにしていますのでシャネルファンのなかでも入り口をより広くした製品としての側面を強く感じます。

買いか?

あまりシャネルの成分に期待は元々していないです。

シャネルってよくも悪くも「ハイブランド」なので、小細工(中身成分)よりはラグジュアリーな雰囲気を持ってくれているだけでいいです。他のどのブランドも追従できないですよね。

成分的にはしょぼいです。かといってこの製品を他メーカーの同ランクにあわせて価格を下げるのは違いますよね。

所有欲を刺激してくれる良品って感じです。

カメリアの汁の機能がどうしても驚異のパワーがあるとは思えませんので、機能を優先する人は他のメーカーの早めのエイジングケアを探す方がいい。


以上です。

ビブダン研究所的 【オススメ美白美容液】
シミ・色むら・肝斑をとにかく何とかしたい方
最後まで見ていただきありがとうございます。 今まで色んな美白製品をみてきましたが、どれも資生堂の後追いで常に先端を行っているのはHAKUという製品です。他にも資生堂から販売されている美白は沢山ありますが、コストパフォーマンスでHAKUを超える物はありません。 現在のHAKUは肌の表面だけでなく「毛細血管」から出るシミの信号も抑えるまでになってます。 他のメーカーは美白製品はチロシナーゼの活性阻害という「予防」レベルで高額な製品を発売してます。 早く・確実に・安全に美白をしたい方はぜひHAKUをためしてみてください。 サイズは様々ありますが45gだと約2か月使えます。 あとは肌を守るケア 同じく資生堂のアネッサのデイセラムから「太陽光をスキンケア」に変える日焼け止めが発売されました。今まではただ防ぐだけでしたが、光そのものを味方にする優れものです。 このアネッサの日焼け止めを使うと肌のヒアルロン酸やコラーゲンも産生していることが確認されたそうです。 この「太陽光をスキンケア」に変える効果はデイセラムだけの処方になります。他の日焼け止めには入ってませんのでご注意ください。 最後にインナーケア。 肌の表面のケアは美容液と日焼け止めでOK。あとは肌の内側からのケアをすることでより実感しやすくなりまs。人によってはインナーケアの方が効果を実感できたという人も多いくらいです。ただし中途半端にビタミンCを摂取するのは時間の無駄です。予防レベルの事しかできないので、資生堂のピュアホワイトはお勧めしません。トラネキサム酸配合のトランシーノが最短です。 第一類医薬品なので治療に当たる効果があります。いままで無駄な時間を過ごしたと思うくらいに効果を実感できますので、ぜひ合わせてお試しください。
シャネルスキンケアとネタブランド研究化粧水美容液
スポンサーリンク
バルサンをフォローする
ビブダン研究所