【ホワイト ライン エフフォーリア】全日本待望の新作!(?)イグニスの新美白ラインを掘り下げる【前半】

イグニス
スポンサーリンク

どうもです。
スキンケアって個人の好みが全開に出てくるジャンルなので、人には理解されない一品って一つは持ってるものだと思います。今回ご紹介の商品も、イマイチ人気がないというか?雑誌にもネットのランキングにもとくに取り上げられてない気がするけど、出してるメーカーは一流。でも地味なスキンケア

そうエフフォーリアです!

そんなイグニスのエフフォーリアについに美白が出ます!とまぁ出るよなぁと思ってましたがいつのまにか出る事きまってたんですねぇ。私のアンテナは感度低めです。

そんなエフフォーリアですが、過去については過去に熱く語っておりますのでっ良かったら見てみてください。

【2022年度不人気スキンケア決定?】イグニス エフフォーリア リンパ管のケアまで出来るシナクティフの下位互換の超優秀お手入れ 前編
どうもです。最近色んなスキンケアを試しまくって肌が荒れ気味です。某国内メーカーにいたことでお手入れの基本は化粧水⇒乳液なので、どっかのブランドのような乳液先行ってバカじゃね??って気持ちでいたんですが、色んなスキンケアを見ていくうちにそんな...
【イグニス エフフォーリア】1万円台で徹底的なエイジングをしてくれる 資生堂シナクティフクラスのスキンケア 後編
前回はイグニスのエフフォーリアがどんなスキンケアなのかについて語りましたので、後半はそれぞれのスキンケアがどんなことをしてくれるのかを掘っていきたいと思います。まず前提として、エフフォーリアのスキンケアの共通成分でこんなん入ってます。だいた...

なので今回はそんなエフフォーリアの美白ラインについて掘ってみたいと思いますのでお付き合いください。

あと「逃げ」で言わしてください!メーカーの言う効果と私の言う効果は必ずしも同じではないので、今回の話ももしかしたらガッカリ?するかもしれませんのでご了承ください。

動画でもしゃべってますのでよかったらみてってください

スポンサーリンク

イグニス ホワイトライン エフフォーリアって

よくアルビオンと比較されますが、だいたいこんな感じ

・アルビオン ⇒ 最新技術を投入した即効性に優れたスキンケア
・イグニス  ⇒ 自然の恵みを取り入れた肌に優しいスキンケア

なので自然由来の成分をふんだんに組み込んで健やかな肌を目指してます。そんな代表的な成分はこいつらです

そんで興味がある方はもうこんなキーワードを耳にしたと思います。

4つの漢方エキスの相乗浄化で
①『毛細血管再生』
②『リンパ管再生』
③『女性ホルモン補給』
④『抗光老化』

ってやつです。
毛細血管は補修ではなく再生。リンパ管も同じく再生してくれます。いずれの組織をそもそも作ってくれるので、年齢を重ねた肌には相当ありがたい!話を聴いた美容部員さんもこのキーワードを口にしていたので、勉強会でそう教えられたんだなぁって思います。

年齢を重ねたり、紫外線の影響で血管やリンパ管は破損と修復を繰り返してます。そのバランスが崩れると代謝が落ちたりくすんだり、シワやたるみにつながるので、それらをケアして強化することが出来るって代物。

あとは女性ホルモンに似た作用。簡単に言うと線維芽細胞に働きかけてコラーゲンとかの増殖をしてくれます。皮脂の過剰分泌も抑制してくれますから、ハリの無さや毛穴、乾燥、肌荒れに効果的です。50代を迎えると閉経を経てホルモンバランスが崩れて肌変化も起こりやすいので、年齢によってはこういう成分が入っているのを選んであげるのもいいですね。

最後に光老化ですね。名前のまんまですが紫外線による老化です。老化は20代と30代を境に加速していきますが、光老化を実感するのは50代あたりかな?肌がゴワゴワして深いしわが出来たり、シミが濃くて斑に出始めたりします。というか老化現象の8割は紫外線と言われてるくらいなので自然なことですね。そんな光老化を抑制して、ハリとツヤのはる肌にしてくれます。

ってことで、ここまでのご案内で分かったと思いますが

ゴリゴリのエイジングケアです。

予防感覚でつかうのもいいですが、明らかにマチュア世代(50代以降)をターゲットに作られてます。なので価格もプレミアムですね((+_+))
ただし、これらの効果には落とし穴もありますので、そこは次回掘っていきます。

ラインナップはどんなん?

ここはサクッと行きましょう。ちなみにアルビオン系なので乳液先行になります。

ホワイトニング エフフォーリア ミルク
【医薬部外品】

200g 11000円

美白に目覚める。
澄みわたる明るいハリ肌にみちびく乳液。

肌をやわらげて、澄み切った明るさと弾むようなハリのある肌へみちびく薬用美白乳液です。肌あれを防ぐとともにメラニンの生成をおさえシミ・ソバカスを防ぎます。
古くから伝わる植物エキス※を贅沢に配合。コクのあるミルクがふんわりとほどけるようにのび広がり、みずみずしく肌を包みこみます。

12種類のハーブを絶妙にブレンドした清々しさとやさしさを感じる心地よいハーバルフレッシュの香りです。

ホワイトニング エフフォーリア ローション

【医薬部外品】

200ml 11000円

瞬時に満ちる。
研ぎ澄まされた透明感ある肌にみちびく化粧水。

みずみずしいうるおいで肌を満たし、澄み切った透明感と引き締まったハリのある肌へみちびく薬用美白化粧水です。肌あれを防ぐとともにメラニンの生成をおさえシミ・ソバカスを防ぎます。
古くから伝わる植物エキス※を贅沢に配合。やわらかな肌あたりで素早く角層に浸透し、ひんやりとリフレッシュする心地よい使用感です。

12種類のハーブを絶妙にブレンドした清々しさとやさしさを感じる心地よいハーバルフレッシュの香りです。

ホワイトニング エフフォーリア クリーム

【医薬部外品】

50g 13200円

素肌を解き放つ。
美輝き、みなぎるクリーム。

澄み切った明るさと弾むようなハリのある肌へみちびく薬用美白クリームです。肌あれを防ぐとともにメラニンの生成をおさえシミ・ソバカスを防ぎます。
古くから伝わる植物エキス※を贅沢に配合。オイルをたっぷり含んだ濃密なベースが溶け込むようになじみ、肌を積極的にサポートします

12種類のハーブを絶妙にブレンドした清々しさとやさしさを感じる心地よいハーバルフレッシュの香りです。

びっくりするくらいな手抜きな商品説明。お疲れ様です!ほぼ同じ内容って言うね!!そういうところよくないよイグニスさん。

そしてコイツは医薬部外品です。
そうそうここまで書いておきながら忘れてましたが美白でしたね!なのでそんな肝心の美白は何が入っているのか?

・ビタミンC誘導体
・グリチルリチン酸ジカリウム

・・・・・・・・・微妙。
うん。微妙。

先に言っておくとグリチルリチン酸ジカリウムは肌荒れ改善成分です。季節や体調によって肌変化が起きやすい人でも安心な成分。

そして美白成分は別に悪くないですよ!ビタミンC誘導体は出来たメラニンの還元をしてくれますし、皮脂の抑制や保湿効果もありますのでとても優秀な美白有効成分です。コレをもっと効果的にする技術も日々開発されてますからいいんですけどね。

ただ・・・・・弱い。インパクトが

スキンケアは値段がすべてではないですが、親戚のアルビオンさん。そちらにも美白ラインがずらっとありまして

ブランド価格帯美白有効成分
フラルネ ブライト5000円台ビタミンC誘導体
アンフィネス 7000円台ナイアシンアミド
エクシア13000円台トラネキサム酸
アンベアージュ19000円台トラネキサム酸

7000円台のアンフィネスですらナイアシンアミド。同価格帯のエクシアはトラネキサム酸です。当然ですが、「シミ」の改善効果で見ていけば断然エクシアですね。エフフォーリアは美白そのもの。ひいては「シミ」を改善するというところにはあまり注力していないことが分かります。

ちなみにイグニスの美白ラインは3つあることになりましたのでまとめると

ブランド価格帯美白有効成分
ホワイトニング5000円台ビタミンC誘導体
ホワイトニング プレミアム7000円台ビタミンC誘導体
ホワイトニング エフフォーリア11000円台ビタミンC誘導体

もはやビタミンC誘導体は伝統芸能扱い!
イグニスの呪われた血統か担当者がこだわってるのか、又は天然成分を売りにしすぎて技術的に導入できないか?憶測しかできませんがこの価格帯ならトラネキサム酸は入っていて欲しいですね。
なんか美白美容液でも出すんでしょうかね?そんな気がします。

モイストラインとホワイトライン

ほぼ名前のままですが、モイストラインはやはり保湿+ハリ+免疫ケアが重視されているかもしれません。ではホワイトラインは美白か?と言われると、先ほどのように微妙な感想に落ち着きます。では一つ一つのアイテムにそれらを補助する成分でフォローされているのか?

なので次回は一品一品どんな内容か?を掘っていきますので前半はここまででお願いします。
正直、製作者の意図がよく読み取れないですね。難しいスキンケアです。

以上です。

ビブダン研究所的 【オススメ美白美容液】
シミ・色むら・肝斑をとにかく何とかしたい方
最後まで見ていただきありがとうございます。 今まで色んな美白製品をみてきましたが、どれも資生堂の後追いで常に先端を行っているのはHAKUという製品です。他にも資生堂から販売されている美白は沢山ありますが、コストパフォーマンスでHAKUを超える物はありません。 現在のHAKUは肌の表面だけでなく「毛細血管」から出るシミの信号も抑えるまでになってます。 他のメーカーは美白製品はチロシナーゼの活性阻害という「予防」レベルで高額な製品を発売してます。 早く・確実に・安全に美白をしたい方はぜひHAKUをためしてみてください。 サイズは様々ありますが45gだと約2か月使えます。 あとは肌を守るケア 同じく資生堂のアネッサのデイセラムから「太陽光をスキンケア」に変える日焼け止めが発売されました。今まではただ防ぐだけでしたが、光そのものを味方にする優れものです。 このアネッサの日焼け止めを使うと肌のヒアルロン酸やコラーゲンも産生していることが確認されたそうです。 この「太陽光をスキンケア」に変える効果はデイセラムだけの処方になります。他の日焼け止めには入ってませんのでご注意ください。 最後にインナーケア。 肌の表面のケアは美容液と日焼け止めでOK。あとは肌の内側からのケアをすることでより実感しやすくなりまs。人によってはインナーケアの方が効果を実感できたという人も多いくらいです。ただし中途半端にビタミンCを摂取するのは時間の無駄です。予防レベルの事しかできないので、資生堂のピュアホワイトはお勧めしません。トラネキサム酸配合のトランシーノが最短です。 第一類医薬品なので治療に当たる効果があります。いままで無駄な時間を過ごしたと思うくらいに効果を実感できますので、ぜひ合わせてお試しください。
イグニスブランド研究
スポンサーリンク
バルサンをフォローする
ビブダン研究所